読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華を追いかける日々

ここが俺たちの信じる場所だから

輝く世界は遥か遠くまで

ARASHI

潤くん入所20周年ではないか!
となり、これを書くということに至った所存でございます。


お姉さんがKinKi Kids好きで見てたら興味が出てきて自分で履歴書送るとかいう可愛いことしてくれて
ジャニーさんから電話が来て
あの日から、、、?20年が経ちました。
潤くんはもう、人生の半分以上はジャニーズとして生きていて。
それなりに大変なことも不自由なこともたくさんあるだろうけれど。
いつもファンのことを考えて動いてくれてありがとう。
いつも楽しませてくれてありがとう。
貴方の考えたものが私は大好きです。


デビューの時。
意識がしっかりしていたのは1人でした。
そこから5人まとまるのは早いわけではなかったと思う。
不遇の時代といわれる時もあった。
けれども、前を向いて嵐を引っ張って行ってくれてありがとう。
いざっNOW!tour の潤くんのソロ曲、私はほんとに好きです。

「La Familia」

潤くんが作詞に入っていて。
ほんとに言葉1つ1つが響いてきます。

あと、2014年ソロ曲

「STAY GOLD」

ブログの題名にも使わせてもらってるけれどほんとに潤くんの言葉が染みてきて。
ファンを第一に、嵐を好きな人のために。
というのが泣きそうになります。


どんなに忙しくても嵐に還元してくれるから、
無理だけはせずに頑張ってほしい。

どんな時でも1ファンとして私は潤くんを応援していて支えていきたいと思う。




やっぱり支離滅裂な文章でほんとに申し訳ないのだけど。
1つ言えるのは

「潤くん、ジャニーズに入ってくれて、今まで続けてくれてありがとう。」