華を追いかける日々

拙いけれど 自分の言葉で

2016

 

やっぱり2016年中に書くべきだった、と思いながら、2017年になって2日経って思い返して文を書こうと思ったからしょうがない。

 

自分の中でも外でもたくさんの変化があった年だと思う。

個人的には、状況と年齢が相まって茶の間が現場に少しは繰り出せた年だったかな。

大の字に寝転がって楽しかった!とは言えないしこんなに泣いてこんなに喜んだことはないってぐらい、喜怒哀楽が激しかった。情緒不安定だったかな、そんなことはないんだけどな。でも振り返れば充実してて楽しかったから万歳。

 

顕嵐くんのことをすごくすごく好きになった年でもあった。

滝翼で何故かいきなりトラジャちゃんのことが大好きになって、わー!!!って勢いでブログ作成したけれど、後に自分の将来のために文を書くように変えたから、最初の文体が実は気に入っていません。(小声)

顕嵐くんのことが書きたくて始めたからどうしてもそっちよりの話が多くなるけど、翔くんに対してもいろいろ想い方が変わった気がする。というか、自分の中での翔くんの立ち位置に気づいたということだと思うけど。

いつの間にか深読みマンになってたから、翔くんのこともどんどん深読みしてしまうようになって。あゆはぴ大阪ではだいぶ深読み拗らせた。書こうと思ったけど、あの美しい横顔は自分だけでしまっておこうと思う。翔くんは初心を忘れることはないと確信したし、いつもいつもたくさんの人に感謝しながら生きてるからあんなに誠実なんだろうな、と思う。

私の中で嵐さんを見ていればいつでも笑えるし、いつでも幸せになれるなあ、って気づいた。

やっぱり5人が支えで、生きる希望。これからも大好きです。

体感として、この1年でたくさんの人が5人から離れてしまったように思うけど、大好きな5人の姿が年の最後に見られて、離れなくてよかったと心から思えた。

いつまでも、どんなに大きくなってしまっても、5人で内向いて笑いあえるグループでいてね。ずっとその姿を1番に見させてね。

しょうくんに願うとすれば、身体には気をつけて無理せず、でも好きなようにやってください。ただその背中を追いかけさせてください。ってことぐらいかな…

 

 

顕嵐くんの話書いてたつもりなのにいつの間にか翔くんと5人の話してた。

 

顕嵐くんに関してはたくさん言いたいことあるよ。顕嵐くんに対してじゃなくて、独り言として。

言い出したらキリがないし、自分の気持ちが嫌になってしまうから今はもう何も言わない。いつかデビューした時に、全部出せたら幸せかな!!!と思う。

今の姿を見ていて、4年間が無駄じゃなかったと思えるだけで、ステージで美しく輝いてくれるだけでいいんだよね。

私は顕嵐くんに誰かに指図されるんじゃなくてやりたいように、自分の魅せたいものを魅せる人であり続けて欲しい。

それを願うのみかな。

たくさんくしゃって笑う笑顔が見たいとは思うし、ガッシガシに踊って欲しい。誰かのバックにもついて大量に吸収して欲しい。とかたくさん思うけど、それがなあなあになったりしたら嫌だから。どんな仕事でもそんな風にする人ではないとわかっているけど。顕嵐くんのやりたいことと希望が被ってくれたら有難いな。ってぐらいにしておく。たくさん希望は言うけど!言霊だから!

 

たくさんの変化があった2016年を駆け抜けきった顕嵐くんは強い。きっと何があっても大丈夫だから。アイドル阿部顕嵐をこれからもたくさん発信し続けてください。一生ステージ上が君には似合うよ!

最近気づいたけれど、私は顕嵐くんに勇気をもらって生きてると思う。顕嵐くんが頑張ってたら私も頑張らなきゃって思うし、姿が見れなくても頑張れる。

言いたいことも想うこともたくさんあるから言葉が支離滅裂な上に出てこないんだけど、何があっても大好きだと思わせてくれてありがとう。

 

 

2017年はJr.祭り以降ぐらいは、個人的に忙しくてネットからも遠ざかる予定で現場もほぼ行けなくなってしまうけど、大好きな人たちに励まされて楽しく生きていきたい、と思う。

 

たくさんアイドルに悩まされて感情揺さぶられたけど、結果として大満足で楽しい年だったな!

 

いつも、希望と勇気を与えてくれてありがとう。