読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華を追いかける日々

ここが俺たちの信じる場所だから

君だけが君らしいから

 

最近、ファン求めてるものと、君の表現が噛み合ってない気がすることがある。

きっと、大きなずれじゃない。君は需要もファンが見たい姿もきっとわかっているし、いつも遅かれ早かれ実現してくれる人だと思ってる。感じるずれもファンの総意に対してのずれではないし、むしろ今の君を好きになった人にとっては、ずれなんて感じないと思う。

 

個人的な話になるけれど、2年弱ぶりにやっと昔からの親友(非オタ)とゆっくり過ごせる時間があった。その子とずっと一緒にいれたのは、顕嵐くんが主にセクボとトラジャの両方いた頃だったかな。だから、報告として顕嵐くんがユニット移籍しました。って話をした時に、マスピとスリルを見せた。その後、「スリルの方が素で表現してる感じするよね」って言われて。

オタクじゃなくても、感じるものがあるんだな、というか、正直、びっくりした。

マスピ見て、「顕嵐くんめっちゃダンス上手くなった!」って褒められたことも嬉しかったけど、それ以上にびっくりした。

 

素に戻れるところが素晴らしいわけじゃない。だけど、きっと今の君を創りあげている根本には良くも悪くも「キャーポイントを稼げ」という言葉が影響してるのではないかと考えてしまって。

君がこの言葉を任せられて嬉しい。きちんと役割があって、それをこなして。その姿が誇らしくも思うし、役割を明確に与えてくれた安井くんに感謝している。

だけど、真正面から私がその言葉を受け入れられないのは何でだろう。

私は君に好きなようにやりたいようにやってほしいと思っているからかな?良くも悪くもこの言葉が頭から離れない。

 

往生際悪いヲタクだと思うし、いつまでもこんなこと言ってる自分がすごく嫌。

だけど、私は未だに弟組のことを天才だと思い返してしまう瞬間がなくならない。

いきなり話ぶっ飛んだけど、やっと、精神的にスリルをテレビで見られるようになった。戻りたくなってしまうから。前だけを見たいから。過去は振り返らないでおこうって思ってずっと封印してた。

でも年変わったから大丈夫だと思って見てしまったら、相変わらず弟組って天才……なんて声に出ていて。

100回は見てるだろうスリルを見返しても、まだまだ見るたびに君の好きなところは増えていって。

弟組のどこが天才なの?と聞かれたら

何も言わなくても自分のやることがわかっていて。どうすればファンのみんなが喜ぶかを直感的に理解していて。自分たちの目指す場所、ベクトルが一致しているから、たまに内向いて笑いあえばスクラム組んで上へ目指せたところ。

ってよく何言ってるかわからないけど出てくる答えが私の中で決まっている。

弟組は自分たちらしく、みんながみんな自分らしくやっていって、上手くバランスが成り立ってたんだな。

 

Love-tuneとしての方向性は何も間違っていない。7人でスクラム組んで上がれていると思う。結成して長くなくても、その部分は他のユニットには負けないと思う。個人の役割も何も間違いはない。君にみんながカッコ良さを求めるのはわかる。わかりすぎる。だってかっこいいもん。

だけど、たまには可愛い姿が見たいなって。素の笑顔が見たいって。

君の笑顔は世界を救えると思うから。

だから、TVガイドさんのキャッチフレーズが嬉しかった。

気付けば誰もが虜に!キラースマイル炸裂

その通りで、最近少クラでもやっと笑顔が増えたと思うし、かっこつけたい時にはかっこつけて。笑いたい時には笑って。そんな風に振舞ってくれるのがファンにとっての1番の幸せなんだよなあ。

 

ただただ、君が幸せそうに踊るのが楽しいって表情をして舞う姿が好き。無駄にかっこつけてパフォーマンスする必要なんてないぐらいに元からかっこいいところがたくさんあるよ。私自身、少し遠くの席から双眼鏡で全身を見て、こんなステップの時にはこんな顔するんだ、ってことを感じる瞬間が好き。踊りたいように、つけたいように表現すればいい。

君は、何をしていてもかっこいいよ。そのままで十分人を沸かせられる力を持ってるよ。

言いたいことがまとまっていないけれど、最後に言いたいことは、夢を見させてくれるアイドル阿部顕嵐は最高だよ。そして、ただその背中を信じてついていく。それだけは何も変わらない事実だよ。

 

きみだけがきみらしいから - 松本潤「Baby Blue」より